外壁改修工事

その他

今回は戸建ての外壁改修工事を紹介します。

施工範囲は北面のラスモルタルにクラックが入りそこから雨水が入り込んでしまい下地から剥がれてしまっているところです。

先ずは足場を組み立てて施工できるようにします。

組み立て終えたら解体です。1面のみの為、両隅にサンダーで線を入れて範囲外を傷めないようにします。

今回は下地を活かすので下地の木を傷めない様、慎重に剥がしていきます。

ラスモルタルを剥がしたらボロボロになった防水シートも剥がし、新しい防水シートを貼りその上から胴縁を打っていきます。

そして、胴縁に板金を留めていき隙間をシールで埋めて完成です。

更に程度の軽いクラックもあったのでパテで埋めていき上から塗装をして補修します。

見た目が全然わかりません。さすがです。

これで工期は1週間ほど、困ったことがあれば鈴木産業へ是非!!