新型コロナ 医療施設の密閉対策として、エコな網戸による自然換気

店舗リフォーム

こんにちは

リフォーム事業部の川口です。今日も暑いですね (^^)

 

梅雨も終わり、気温35度以上の猛暑が続きます。いよいよ夏本番ですね。

愛知県では新型コロナウィルスに感染拡大を受け、緊急事態宣言が発表されました。

とても心配です。

猛暑で心配なのが熱中症です。

熱中症を避けるため、医療施設、学校、事務所・店舗など「密閉空間」でのエアコン使用は

避けられないです。

 

そこで今週おこなった、網戸工事をご紹介します。

網戸メーカー セイキの収納網戸 アルマーデです。

 

このアルマーデは

開口面積の大きい玄関ドア・勝手口などに取付けます。それによりの、換気効果は劇的に

向上します。

この時期に窓やドアなどを開けると、蚊やハチ、ハエなどの害虫が入ってきます。

そこで、蚊など害虫侵入を阻止しつつ、新型コロナ「密閉空間」を回避して換気するのが

「網戸」なのです。

 

しかし残念なことに

教育施設や医療施設の需要急拡大もあり、通常1週間程度の網戸メーカー納期が、

なんと3週間以上もかかっているのが現状です。

新型コロナウィルスは収まる気配はありません。

密閉の回避として、換気はとても有効な手段です。

 

このような網戸工事も行っております。

リフォーム・リノベーション

お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル

0120-530-587

http://suzukisangyo.com/#contact-btn